離塁と走塁について

■ランナーは離塁するとアウトになります。
ソフトボールにも盗塁はありますが、投手が投球を開始しないと塁から離れることができません。そのためソフトボールの盗塁は非常に難しいものとなっています。

離塁する方法としては、

●一塁ベースを左前足に重心をかけスタートする
●一塁ベースの内側に立ち後ろ足をベースにかけてスタートする方

などがあります。自分にマッチした走塁を試してみてください。
また、野球同様 タッチアップも存在します。

タッチアップは2アウト以外のときに犠牲フライがキャッチされたのを確認できたらランナーは離塁して進塁することが出来るできるルールです。もちろん離塁するタイミングを間違えるとアウトです。

当オススメ!増淵まり子ピッチングメソッド

シドニー五輪メダリストの増淵まりこさんのピッチングフォーム理論のすべてが詰め込まれた教材です。この教材は全国で6千人以上会員がいるソフトボール上達法を提供する研究会が紹介している教材の中で最も売れている教材です。

記事がためになったらシェアをお願いいたします!