エイトフィギア投法の投げ方(リリース)とフォーム

■相手を幻惑する珍しい投法です
腕を大きく8の字に振り投げる投げ方からこの名前がつけられました。
グラブの中でボールを握ったまま身体を左にひねりながら腕を上げます。

q

上げた腕を下ろし、身体を右にひねり手を大きく後ろに振り上げます。大きくステップを取り、下半身をばねのようにかがんだ後に上体を上げて、ボールを持った手を一気に振り下ろし、ボールをリリースします。

これもスリングショット投法同様にコントロールをつけにくいという面もありますが、ウインドミル投法になれているバッターにとっては非常に打ちにくい投法です。ただし、球速が出にくく、変化球が投げにくいのはスリングショット投法と同じです。タイミングをはずす目的で使ってみてください。

当オススメ!増淵まり子ピッチングメソッド

シドニー五輪メダリストの増淵まりこさんのピッチングフォーム理論のすべてが詰め込まれた教材です。この教材は全国で6千人以上会員がいるソフトボール上達法を提供する研究会が紹介している教材の中で最も売れている教材です。

記事がためになったらシェアをお願いいたします!