投球後のケアとアイシングについて

ソフトボールや野球などの、肩を酷使するピッチャーは投球前には充分に肩を作ることが大事。投球後はしっかりと休ませることが大事。普段のケアと、投球後のケアの両方をしなければ、投手としては落第です。

投球後のクールダウン、翌日は休めること!

投球の後はゆっくりなストレッチやキャッチボールなどをしてクールダウンをします。特にマッサージなどをするとなお良いです。そして登板当日はもちろん、翌日も肩を休めること、練習するなら軽めのものを。肩、肘に違和感・痛みがあれば回復するまで休ませるように。そして次の登板日に万全の状態で試合を迎えられるようにするのが大事です。

q

当オススメ!増淵まり子ピッチングメソッド

シドニー五輪メダリストの増淵まりこさんのピッチングフォーム理論のすべてが詰め込まれた教材です。この教材は全国で6千人以上会員がいるソフトボール上達法を提供する研究会が紹介している教材の中で最も売れている教材です。

記事がためになったらシェアをお願いいたします!